ポートフォリオ

【2019年3月:追加投資】運用資産を1,000万円に増額

こんにちは、Polarisです!
報告が大分遅くなりましたが、今回は2019年3月から行っている追加投資計画について書いていきます。

計画概要

計画の概要は以下の通りです。
追加投資:計画概要

①追加投入額500万円

②投入先:コア②へ400万、サテライト①へ50万、サテライト②FXへ50万

③投入時期:コア②は2019年3月~6月で段階的、サテライト領域へは2019年3月で一括

本記事を書いている2019年3月28日時点で各領域の3月分投資は完了しています。

 

新興国通貨

今回の投資目的は順調に積立ができているコア②長期投資領域(特に高金利通貨)に対して、もう少し大きな金額で運用しスワップ収入を拡大させたいという意図があります。
具体的には高金利通貨に関して、各通貨で最低で月1万円、理想は週1万円のスワップを得られるように資金投入をしようと考えました。
上記は1週間で1万円を得るために必要な各通貨を比較した表です。
ランドであれば100万ランド、ペソなら130万ペソ、リラなら10万リラ必要なことがわかります。
※計算に使用した1日スワップは各通貨の購入数1の1日スワップを見てください。
ただし高金利通貨は暴落の危険も高いため、あまり高レバレッジで運用するのは望ましくありません。
高くなっても3倍ほどのレバレッジ(1日で20%の急落に耐えられる倍率)には抑えたいところです。
※理想は2倍。
以下の表は現在のレートをもとに各レバレッジでいくら必要なのか検討したものです。
計算の結果、1万円スワップの達成時期は異なりますが、どの通貨も70万円の追加投資で各通貨月1万円は達成できそうです。

先進国通貨

先進国通貨に関しては新興国と比較すると低金利ですが安定した運用が想定されるので、レバレッジは5倍前後(1日で15%の急落に耐えられる倍率)を目標としてまんべんなく分散投資しようと思います。

追加投資計画

先進国通貨に関しては新興国と比較すると低金利ですが安定した運用が想定されるので、レバレッジは5倍前後を目標としてまんべんなく分散投資しようと思います。

ポートフォリオ

初期投資の段階では各領域にほぼ均等に配分していましたが、コア②長期投資領域は時間を長くとればとるほど利益が見込めるため今回の追加投資でポートフォリオにおける割合が大幅に増加しています。

初期投資時点

 

追加投資完了(2019年6月時点)

 

-ポートフォリオ

© 2021 目指せ!!資産運用の星