一口馬主

グランスエーニョ 初勝利おめでとう!

こんにちは!Polarisです(^^♪

勝利報告の第2弾です!

10月11日(日)の東京1R 2歳未勝利にて、グランスエーニョが勝利しました。
こちらもロードエクレール同様に芝で2戦していましたが今回はダート替わりでの1戦となりました。
5番人気だったのですが強い競馬でしたね。

DMMはドゥラヴェルテに続き2頭目の勝利です♪♪
3歳世代も2頭勝ち上がっていますし、DMMの勝ち上がり率は驚異の80%(4頭/5頭中)となりました。

おめでとう、グランスエーニョ(^_^)
ありがとう、野中騎手!

以下、クラブコメントです。

10月11日の東京1R・2歳未勝利に出走。結果は1着でした。

野中悠太郎騎手は「スタートはそれほど速くなかったですが、ダートに入ってからは砂をかぶってひるむこともなく加速していきました。他馬を押しのけていくようなワイルドな走りで、コーナーでは膨れてもいましたが、ダートでは力が違った印象です。今回は流れに乗せていくことを意識してスタートから出していきましたが、あの行きっぷりなら次はもっとゆっくり運んでもいいかもしれません。リズム良く運べれば上のクラスでもやれそうに感じました」と振り返っていました。

2020年10月11日(日)クラブコメント(騎手)

10月11日の東京1R・2歳未勝利に出走。結果は1着でした。

宮田敬介調教師は「この馬なりに飼葉を食べていて体重が増えていましたし、体つきにもめりはりが出て、いい状態で出走させることができました。ダート替わりで期待していましたが、強い勝ち方をしてくれました。これだけダートで強い馬を、芝で2戦も使って申し訳ありません(笑)。野中騎手が熱心に調教から乗ってくれましたし、それで勝てたのは本当にうれしいです。レースぶりから広いコースが良さそうなので、次も東京ダート1600mのカトレアステークス(11月28日)を使えたらと思っています。その場合は少し間隔が空きますので2、3週放牧に出す予定です。まずは脚元と状態をしっかり確認して、次の目標を決めたいと思います」と話していました。

2020年10月11日(日)クラブコメント(調教師)

この次は11月28日の東京ダートOPカトレア賞(1600M)ですね!
ダートでかなり強い勝ち方をしたので、このまま勢いに乗って勝ってほしいです(^^♪

ではレースの振り返りです。

レース概要

レース詳細

Myメモリアル記録(一口馬主DB機能)

東京競馬場ダートでの初勝利です!
今回の勝利では、1個の記録を更新!

タイム分析・評価(一口馬主DB機能)

-一口馬主
-,

© 2021 目指せ!!資産運用の星