一口馬主

サンデー/社台 一次募集応募馬確定

こんにちは!Polarisです(^^♪

一次募集が6月25日(木)で締め切られましたね!
皆さん、希望馬にはきちんと応募できましたか?

大分締め切りが時間が経ってしましましたが、私の一次募集で応募した馬を発表します!
いや~ほんとに最後の最後まで悩みましたね。。。
※6月24日(水)に一度確定してから、25日直前の14時に変更申込をしました(^^;)

今後のスケジュールも掲載しておきますね!
次は7月2日(木)に最終人気上位馬の発表があるので、そこで大体取れたかは分かるのではないでしょうか!
第一次募集の結果は7月3日(金)ですね!

募集スケジュール

7月2日(木)第1次募集終了時点での募集馬リストを発表、第1次募集最終人気上位馬をホームページで発表
7月3日(金)第1次募集の結果通知書を郵送。ホームページでも午前11時より閲覧可能
7月11日(土)9:30~11:30 先行受付(先着順電話受付、1口限定)
       13:00~16:00 第2次募集(先着順電話受付)
       19:00~ ネットによる随時募集(先着順受付)がスタート!
7月15日(水)午前9:30より電話による随時募集(先着順受付)が開始

今回は3頭取りを本気で狙っています!

本ブログはサンデーサラブレッドクラブ、社台サラブレッドクラブより転載の許可を得ています。

初回の応募馬

第1希望

今回の第1希望で最後の最後まで迷っていた相手は、ラブズオンリーミーの19でした。
最後のディープインパクト産駒で牡馬の産駒は皆走っている、それにStormCatの黄金配合とくればある程度の人気は覚悟していましたが。。

念のため応募前に締切前日にクラブへ相談したところ、親切に相談に乗っていただき色々とわかりました。
どうも駆け込みを考えると、必要実績はいくらになるか予想もつかないとのこと。
私はサンデー/社台にギルティブラックの駆け込み投資もあったので現時点で850万の実績がありますが、恐らく実績では無理だと思うので抽選頼みになるだろうと。。

せっかく850万円の実績があるのであれば勿体ないのでは、とまでアドバイスをいただき考えが変わりました(^^;)

そこで2番手に考えていたのがアイムユアーズの19です!
競馬とはブラッドスポーツというように血統が非常に大事になってきますが、このアイムユアーズの19ほど魅力的な血統はまだ見たことがありません。
全兄のスワーヴエルメは1億9440万円で取引されたのに、本馬はクラブ募集ということもあり4000万円という値段の魅力もありました。
こちらの馬であれば最終日に大きな駆け込みがなければ実績で大丈夫なのでは、とのことでしたので思い切って変更です(^^♪

以下、以前の希望馬評価の再掲です。

No.122 アイムユアーズの19(メス)

父:ドゥラメンテ
一口価格:100万円

評価:◎

血統表をみるとわかるのですが、サンデーサイレンス、キングマンボそしてダイナカールと社台グループの名馬クロスがいたるところにみることができます。
とても夢のある配合で全兄スワーヴエルメもセレクトセールで当時初年度産駒だったドゥラメンテの最高額1億9千万で落札されています。
スワーヴエルメは6月27日に新馬戦を予定しているので、本募集期間には間に合いませんが非常に人気が高くなる1頭だと思います。
※6月27日は除外となりましたので7月5日に福島でデビューとなりました。

アイムユアーズの19血統

募集資料:アイムユアーズの19

第2希望

第2希望ではシャンパンルームの19と悩んでいました。
むしろカデナダムールの19であれば第3希望でも取れると思っていましたので。
ただ前日のクラブ相談によるとシャンパンルームの19は恐らく第1希望で満口、第2まで回ってきても数口しか残らないから抽選倍率もすごく高くなるだろう、とのことでした。

そこで第1希望をアイムユアーズの19に変更したので同じラブズオンリーミー系列のカデナダムールの19を第2希望にしました。
こちらは最終中間発表でも30票(内、第1希望11票)でしたので十分第2希望でもチャンスがあるかなと。

以下、以前の希望馬評価の再掲です。

No.172 カデナダムールの19(牡)

父:モーリス
一口価格:90万円

評価:△

母の母が今回サンデーで募集もされているラヴズオンリーミーです。
母の父はディープインパクトなので、今G1戦線で活躍しているラヴズオンリーユーは全妹になりますね。
未知な要素も多いですが抜群の血統ではあるので穴馬かもしれません。

募集資料:カデナダムールの19

第3希望

去年の経験から最終中間発表で載っている馬は第3希望まで回る可能性が低い、ということが分かっていたのでそれ以外からの選択でした。

その中でも元々いいなぁと感じていたバラダセールの19が総数25票にも入っていなかったんですよね。
クラブの電話でも聞きましたが、サトノフラッグ・サトノレイナスと有力馬が出ているし募集の目玉になるかと思っていただけに意外、との返答でしたね。
牧場からの評価も高いようですし、第3希望はすんなりと決めることができました。

以下、以前の希望馬評価の再掲です。

No.174 バラダセールの19(メス)

父:ジャスタウェイ
一口価格:100万円

評価:△

兄は弥生賞を勝ち皐月賞・ダービーにも出走しているサトノフラッグ、姉に牧場の評判もとてもいい現2歳のサトノレイナスがいます。
兄、姉共にディープインパクト産駒なのでジャスタウェイに変えた今回どう出るかは未知ですが、そこまで人気していないので穴馬として狙い目かも。

募集資料:バラダセールの19

結論

ということで、6月24日(水)の時点では以下の内容で申し込みをしていたんですね。
次の日にあることに気づくまで、これで確定でいいかなと思っていました。
3頭獲りも現実的にできそうですしね。

 

最終応募馬

24日(水)から変更したのは、実は第2希望なんですね。
第1希望は上記の通り結構固い決意で変更したのと、第3希望はとてもいい人気薄を見つけたと思っているので、変更は考えていませんでした。

じゃあシャンパンルームの19にしたのか、というと違います(^^;)

締切日になって最終選考をサンデーでしか考えておらず、社台出資馬の検討を深くしていないことに気づいたんですよね。。
というのも、ダイワスカーレットの19は魅力だけど圧倒的な人気で第2では取れないし、スタセリタの19も同じく厳しいと思い込んでいたので。。。

ただ最終中間発表を見るとスタセリタの19の票が思ったほど伸びていないじゃないですか!
第1希望が15票、第2希望が5票しか入っていなかったんです。
カデナダムールの19の票数を見てみると第1希望が11票、第2希望が19票なのでカデナダムールの方が第2希望での争奪戦の可能性は高いことも判明。
まさかソウルスターリングの全妹がそこまで人気になっていないとは。。。

25日(木)締め切り直前に社台へ電話相談もしましたが、牧場評価も非常によくスタセリタの繁殖実績も高いので非常におすすめとのこと。
なので第2希望をスタセリタの19に変更しました。

No.86 外)スタセリタの19(メス)

父:フランケル
一口価格:175万円

評価:〇

最優秀2歳牝馬ソウルスターリングの全妹です。
上の姉たちはディープインパクトを付けられましたがソウルスターリングが大活躍したのでまたイギリスへ渡りフランケルの仔を受胎して帰国しました。
管囲が19と小さいのは気になりますが、さすがの馬体です。

募集資料:外)スタセリタの19

最終確定

ということで、サンデー/社台の一次募集の応募馬は以下のメンバーで最終確定です(^^♪

全頭獲得できるといいなぁ~
あと密かに2次募集で狙っている馬もいるので、ここは人気にならないことを祈ってますw

では、また結果が出たら報告します(^^♪

-一口馬主
-,

© 2021 目指せ!!資産運用の星