一口馬主

シュヴァリエローズ 初陣!

こんにちは!Polarisです(^^♪

6月から2歳世代の新馬戦が始まっていますが、とうとう出資馬からも新馬戦1番乗りが確定しました!

キャロットクラブのシュヴァリエローズが6月21日(日)の阪神5R新馬戦でデビュー戦です(^_^)
鞍上は川田騎手に決まりました!

新馬戦からの初勝利を飾ってほしいですね!

シュヴァリエローズの父はディープインパクト、母ヴィアンローズはフランスの重賞ノネット賞を勝っている良血です!
キャロットクラブの募集馬の中でも高額な8,000万で募集されました。
半兄アジュールローズはプリンシパルS(OP)を勝利して日本ダービー(G1)に出走しています。

管理しているのは先日、顕彰馬に輝いた7冠馬キタサンブラックの清水久詞調教師。
10日の1週前追い切りでも栗東・CWで古馬と併せて先着し、馬なりで6ハロンを80秒3-12秒1の好時計をマークし、併せた古馬を軽く置き去りするというハイパフォーマンス!

また、母の名ヴィアンローズにちなんで薔薇に関係ある名前が多くつけられているのもこの血統の特徴です。
ローズノーブルやローズミラクル以外でもアジュールローズ、ライレローズなど兄弟の殆ど同様の馬名であり、ローズキングダムを輩出したローズバドの薔薇一族を連想させます。
なおディープインパクトが父に選ばれたのは全姉のローズノーブル以来10年ぶりとなります。

ローズノーブルといえば去年のGWで追加募集に初めて一口馬主のチャレンジとして申し込んだのがローズノーブルの17でしたね!
その時は当選しませんでしたが(^^;)

以下、直近のクラブコメントを紹介します!

17日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで追い切りました。先週ジョッキー騎乗でしっかりと負荷をかけていますし、今週は併せて馬なりでサッとやったのですが、3頭併せできっちりと先着していい動きでした。細身でまだ心身ともに幼いところはありますが、調教ではよく動けていますし、いい状態で臨めそうなので楽しみです。馬体重は420から430キロくらいでの出走になる見込みです」(清水久師)
21日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。

2020年6月17日(水)クラブコメント

10日は栗東CWコースで追い切りました。
「ここまで順調に進めることができていますので、来週のマイル戦に川田騎手で臨むことにして、さっそく今朝の調教に跨ってもらっています。3頭併せで1頭を追走し、もう1頭に後ろから突いてもらう形だったのですが、終いに軽く仕掛ける程度で年上の2頭を置き去りにして突き抜けました。『いい背中をしている馬。ただ、難しいところはありますね』とのことでした。実際、馬場入りの時に飛び跳ねたり、ハミ受けなどまだまだ子供っぽいところはあるのですが、調教ではジョッキーがうまく動かしてくれていたと思います。このままあと1週しっかりと仕上げていきます」(清水久師)
21日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に川田騎手で出走を予定しています。

2020年6月10日(火)クラブコメント

頑張れ!シュヴァリエローズ(^^♪

本ブログはキャロットクラブから転載許可を得ています。

-一口馬主
-,

© 2021 目指せ!!資産運用の星