一口馬主・競馬投資成績 一口馬主

ジェラルディーナ 阪神ジュベナイルフィリーズ結果

こんにちは!Polarisです(^^♪

12月13日(日)は一口馬主になって初めてのGI挑戦がありました。
阪神1600Mで行われる2歳女王決定戦、阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)です(^^♪

このレースには全馬の中でも特に思い入れが強いジェラルディーナが出走しました。
ついこの前未勝利戦を勝ったばかりということもあり、8番人気でしたね。。
血統は文句なしのトップクラスなのですが。

またこのGⅠにはソダシの白毛馬初のGⅠ制覇という挑戦もかかっていました。

では結果を見ていきましょう!

本ブログはサンデーサラブレッドクラブから転載許可をいただいています。

阪神ジュベナイルフィリーズ

出走馬

今回の出走馬にはデビュー以来無敗の重賞2勝馬であるソダシやメイケイエール、POGでデビュー前から評判の高かったサトノレイナスなど有力馬がゴロゴロいますw

そして今回ジェラルディーナは2枠3番となりました。
岩田騎手はインが得意なのでどう活かせるかかなと思っていましたが。。

レース

ではレースの振り返りです。

ジェラルディーナ(3番、黒帽子)はまた出遅れ。。
そろそろなんとか治してほしい。。

そのまま道中は後ろに下がり最後方で追走。。
もっと前に行って欲しかった。。

そして4コーナーを曲がった時はまだ最後方付近にいるものの、大外に出して前を伺います。

ここからの加速はすごかった!
一気に加速し最後方から前の馬たちをグングン抜いていきます。

結果上がり3F2位となる33.7秒で猛追しましたが、加速を始めた位置が後ろ過ぎましたね。。
残念ながら上位争いには加われず7着でした。

ただ前までのように直線でふらつくこともなく、まっすぐに飛んできていい脚を見せてくれたのは今後に期待が持てます!
一旦ジェラルディーナは放牧に出るようですが、来年のクラシック戦線では主役級の活躍を見せてほしいですね(^^♪

また本レースはソダシ(外)がサトノレイナス(内)をハナ差下し、白毛初(しかも世界初!)のGⅠ制覇という快挙となりました!
おめでとうございます(^^♪

レース結果

ではレース結果です。

 

レース後コメント

12月13日(日)阪神11R・阪神ジュベナイルフィリーズ(G1・芝1600m牝馬限定)に54kg岩田康誠騎手で出走して、勝ち馬から0秒5差の7着、馬体重は前走からマイナス4kgの428kgでした。
遅れてゲートを出るとそのまま後方で脚を溜めました。
最後の直線では大外から脚を伸ばして上位に迫っています。
気性やゲートなど課題は見えましたが、最後は見応えのある脚でした。
これから本格化した時が楽しみです。

2020年12月13日(日)クラブコメント

レース後変わりありません。
12月15日(火)NFしがらきに放牧に出ました。
前走に関して石坂調教師は「いい脚を見せて今後に繋がったと思います。課題として、まず馬体をあと20kgくらい増やしたいです。ゲートは上手ではありませんが、これはお母さんもそうだったので、これから上達するとみています」と話しています。

2020年12月16日(水)クラブコメント(調教師)

さいごに

結果は残念でしたが一口馬主を始めて2年目でGⅠ出走が叶い、とても嬉しいです(^^♪
ジェラルディーナにはまずはゆっくり休んでもらい、クラシックに向けてまた頑張ってほしいです。
お母さんの背中を追って夢は大きく3冠を目指してほしいです!

そして今月は牡馬2歳王者決定戦、明日の朝日杯フューチュリティステークスにロードマックス、暮れのホープフルステークスにシュヴァリエローズが出走予定です!
現時点でロードマックスは9番人気ですが、前回の京王杯のように人気を覆す走りを期待します!

では(^^♪

-一口馬主・競馬投資成績, 一口馬主
-,

© 2021 目指せ!!資産運用の星