一口馬主

出資馬近況報告(2020年8月17日)

こんにちは!Polarisです(^^♪

出資馬の近況です!
先月の2歳世代はシュヴァリエローズとロードマックスに続き、ドゥラヴェルテがとても強い勝ち方をしてくれましたね♪
そして3歳世代はダブルアンコールに続き、スターズプレミアもなんとか未勝利を脱出できました(^^♪

残るはロード所属の2頭と友駿所属のアルコンシチーです。。。

アルコンシチーは来週の札幌で出走予定ですが、もうラストチャンスですかね。。
前の記事にも書きましたが、友駿ホースクラブは2歳世代の出資馬もいないため、アルコンシチーが引退したタイミングで退会する予定です。

本ブログは各一口馬主クラブから転載許可を得ています。

世代別所属クラス

3歳世代(2017年産駒)

1勝クラス

  • ダブルアンコール(DMM)
  • スターズプレミア(DMM)

未勝利

  • ヴィオリーナ(ロード)
  • ロードドミニオン(ロード)
  • アルコンシチー(友駿)

引退

  • レインドロップス(ロード)
  • ルージュカプリス(友駿)
  • キタノブルー(DMM)

2歳世代(2018年産駒)

オープンクラス

  • シュヴァリエローズ(キャロット)
  • ロードマックス(ロード)
  • ドゥラヴェルテ(DMM)

未勝利

  • グランエスエーニョ(DMM)
  • アレッサ(シルク)

新馬

  • レーヴドモンド(サンデー)
  • ジェラルディーナ(サンデー)
  • ピンクサンドビーチ(サンデー)
  • ロードプレジール(ロード)
  • ミスターサファリ(シルク)
  • ラッキーモー(シルク)

入厩前

  • シャイニーレーン(シルク)
  • ロンズデーライト(シルク)
  • サファル(キャロット)
  • ロードエクレール(ロード)
  • グランオフィシエ(社台)
  • ベアーズブリーチ(社台)
  • ギルティブラック(サンデー)
  • ミルティアデス(サンデー)

出資馬近況詳細

サンデーサラブレッドクラブ

ギルティブラック

まだ放牧は続けられているようですが、馬体も450キロ近辺で安定していましたね。
週間ギャロップにギルティブラックの近況について厩舎長のコメントが載っていましたが、動きは抜群に良く、育成を手掛けていたワールドプレミア(菊花賞馬)と成長度合いがそっくりとのこと!
クラシックに希望が持てるコメントです!
8月末~9月上旬に本州へ移動し、11月頃にデビュー予定とのことでした(^^♪

ジェラルディーナ

ジェラルディーナはデビュー戦が決まってきましたね♪
当初は8月29日(土)に新潟でデビュー予定でしたが、延期して9月12日(土)中京で行われる牝馬限定戦でのデビューとなりそうです!
騎手はお母さんジェンティルドンナの主戦騎手でもあった岩田騎手!
最初は成績もいまいちだったモーリス産駒も最近やっと勝ちだしてきたので、万全の準備をもってデビュー戦を迎えてほしいです(^^♪

レーヴドモンド

レーヴドモンドも9月5日(土)新潟でデビュー戦を予定しています!
体重は430キロと前と比べて増えてきたものの、まだ小柄なのでもう少し増えてほしいなと思います。

ピンクサンドビーチ

ゲート試験は合格済みではあるものの少し疲れが見えるとのことで、ノーザンF空港で軽めの調整が続けられています。

ミルティアデス

体調も落ち着き、やっと通常調教ができていそうです。
来週にはしがらきに移動とのこと!

アイムユアーズの19

今回から初登場の1歳馬です!
サンデー・社台募集の第1希望で指名したのでとても期待しています♪
7月27日にNF早来に移動とのことなので、かなり早い組で調教が進められるのではないでしょうか(^^♪
お兄さんのスワーヴエルメもデビューは早かったですし、この仔にも期待です♪

社台サラブレッドクラブ

社台所属の1歳馬はまだ更新がありません。

グランオフィシエ

メンタル面での課題はありそうですが、調教自体は順調そうですね。

ベアーズブリーチ

入厩に備え山元TCへ移動しました。
デビューまでもう少しですかね♪

シルクホースクラブ

ロンズデーライト

前から思っていましたがディープ産駒の割にかなり大型ですよね。。
まだ緩さもあるとのことですが、9月には移動できるかもとのことです!

ラッキーモー

松永厩舎に入厩し、7月31日にゲート試験も合格しています!
ただ疲れも見えるとのことで一旦放牧に出されていますね。。
血統的に成長が早いと思うので、早期デビューを期待したいです(^^♪

ミスターサファリ

7月29日に藤岡厩舎に入厩し、8月6日にゲート試験も無事合格しました!
今は一旦放牧に出しています。

アレッサ

8月15日(土)小倉でデビュー戦でしたが12着と大敗でした(T_T)
一旦立て直して、次また頑張ってほしいですね!

シャイニーレーン

疲れが出ていた箇所があったので軽めの調整とのこと。

キューティゴールドの19

早くもNF空港に移動済みとのことです!
1歳シルクのエース候補ですので、順調に育ってほしいですね。

モシーンの19

まだYearlimgですが、順調に育っています。

クロンヌの19

こちらもNF空港に移動済みとのことです!

アンティフォナの19

ラウダシオンの妹です!
まだYearlimgですが、順調に育っていそうですね!

ポルケテスエーニョの19

DMMで走っているグランスエーニョの妹です。
こちらももうNF早来に移動済みみたいですね!

キャロットクラブ

シュヴァリエローズ

次の目標は新潟2歳ステークスに決まり、8月6日に栗東に帰厩したとのこと。
騎手はデムーロ騎手!
初重賞制覇を目指してロードマックスと一緒に頑張ってほしいです(^^♪

サファル

まだNF早来で調整中です。

ロードサラブレッドオーナーズ

ヴィオリーナ

7月12日の未勝利戦に出走するも4着。。
次は8月30日(日)小倉牝馬未勝利戦に出走予定とのこと。
あまり時間が残されていないので、ここで勝ちきってほしいですね!

ロードドミニオン

8月1日(土)の未勝利戦に出走するも6着。。
連投続きで少し疲れてしまったんですかね(T_T)

ロードマックス

新潟2歳ステークスに向けて順調に調整が続けられています。
騎手は引き続き岩田(望)騎手!

ロードプレジール

両前足に骨瘤(こつりゅう)があるとのこと。
大事には至っていないようですが、様子見のようですね。。

ロードエクレール

7月22日に齋藤厩舎へ入厩し、7月29日にゲート試験も合格しています!
高評価なコメントが並んでいるので、今後に期待が持てますね!

DMMバヌーシー

ダブルアンコール

馬体もかなり成長してきており、秋の京都を目指して9月中旬まではNF早来で成長を促すとのことでした!

スターズプレミア

次は7月12日(日)に出走予定でダートに初挑戦し、初勝利を挙げています。
疲れもかなり残っているとのことで、吉澤ステーブルWESTで放牧に出されています。

キタノブルー

7月8日にクラブから正式に引退が発表されました。
次は北海道で乗馬になるとのこと。
結果が出ずに残念でしたが、ひとまずお疲れ様でした!

ドゥラヴェルテ

7月26日(日)の新潟デビュー戦で見事初勝利をしています!
レースの疲労も多いとのことで、夏は休養にあて11月の東京開催位を目指すとのこと。

グランスエーニョ

デビュー戦から2戦していますが、まだ勝ち切れていません。
前回は特に17着と大敗してしまっているので、立て直しも含めて一旦NF天栄に放牧へ出されるようですね。

コメント補足

15-15

1ハロン(200メートル)を15秒平均のスピードで走る、または走らせること。
「14-14」、「13-13」も同じで調教でのペースを表す言葉。

「普通のキャンター」と言われるのが1ハロン20秒ぐらいで、「大きめ」というと17~18秒で駆けることを言います。
15-15というと馬を仕上げる上でのひとつの目安で、デビュー前の馬や休み明けの馬はこの15-15ができると最終段階の強い調教へと進んで行きます。

また、使い込んでいる馬の場合は「レース間隔が詰まってるから15-15で十分だ」などと、タイムとは関係なく軽い攻め馬という意味で使っている場合も多いです。

競馬バンク

キャンター

馬の歩き方の呼称の1つ。
ゆったりとした走り方で、返し馬のときに多く使われます。

馬の歩き方には「常歩(なみあし)」「速歩(はやあし)」「駈歩(かけあし)」「襲歩(しゅうほ)」の4種類があり、このキャンターは駈歩にあたります。

競馬バンク

おわりに

出資馬の近況を紹介しました!

2歳馬ではドゥラヴェルテを筆頭に楽しみな馬もとても多いです。
今月末から来月頭にかけてはサンデーの馬も出走しそうなので、収支面でも期待したいですね。
あといよいよもって後がなくなってきた3歳世代、特にヴィオリーナは惜しい競馬を続けているのでなんとか勝ち上がってほしい!

出資馬が多くなってので、毎週のように出資馬が走るのをみれるようになりました!
見ていて本当に楽しいです(^^♪

では♪

-一口馬主

© 2021 目指せ!!資産運用の星