一口馬主

初重賞挑戦 新潟2歳ステークス(GⅢ)

こんにちは!Polarisです(^^♪

8月30日(日)は一口馬主を始めて初めての重賞挑戦でした。
新潟のマイル戦、新潟2歳ステークス(GⅢ)です(^^♪

このレースからはハープスターなどの活躍馬も出ており、来年のクラシック戦線を占う意味でも重要なレースとなっています。

そして重賞初挑戦ながら、なんと今回は2頭出走することになりました。
シュヴァリエローズとロードマックスです!
クラブが違うからしょうがないのですが、できれば別々の重賞に出てほしかった。。

では結果を見ていきましょう!

本ブログはキャロットクラブ、ロードサラブレッドオーナーズから転載許可をいただいています。

新潟2歳ステークス

出走馬

まず驚いたのが全頭が前走で1着となっていることです!
かなり予想しづらい。。

そして今回シュヴァリエローズは1枠1番、ロードマックスは3枠3番となりました。
中から外枠の方が有利な傾向があるので枠はあまり良くないところを引いてしまいましたね。。
それもあり先週の中間まではシュヴァリエローズが1番人気予想だったのですが、4番人気まで人気を落としてしました。。

レース

ではレースの振り返りです。
ロードマックス(3番、赤帽子)はいいスタートを切ることができたのですが、シュヴァリエローズ(1番、白帽子)は痛恨の出遅れ。
ここで追いついてくれればよかったんですが、ずっと最後方に待機。。

第4コーナーを曲がった時、ロードマックスは3番手、シュヴァリエローズはまだ最後方にいました。。
ただ新潟の直線は長いので、なんとか巻き返してほしかったですが。。

なぜ最内????
新潟コースはこの週くらいになると内は荒れていて選択しないことが多いのですが、シュヴァリエローズ1頭で内を突き進んでいきます。。
ロードマックスはいいところにポジションは取れていたんですが。。

結局シュヴァリエローズは5着、ロードマックスは7着という結果でした。。
う~ん、明らかに内芝は荒れてますよね。。
ロードマックスはちょっと力負けしてしまったかな、という感じですがシュヴァリエローズは力を出し切れなかった気がして悔しいです(T_T)

レース結果

ではレース結果です。
シュヴァリエローズ、ロードマックス双方の観点から見てみましょう。

シュヴァリエローズ

あの荒れた内のコースで上がり3位を記録しているように、セオリー通り真ん中を進んでくれればブレイヴライオンに競り勝った勝負根性でもっといい順位に行けたのではないかと思っちゃいますね。。

ロードマックス

ロードマックスはシュヴァリエローズと比べると自分の競馬ができたかな、と思います。
最後の直線の伸びは欠いてしまいましたが、そこは今後の成長に期待ですね!

レース後コメント

シュヴァリエローズ

30日の新潟競馬ではスタートで出遅れてしまい道中は最後方の位置取り。
直線は内を突いていくも、ジリジリとした伸び脚でなかなか前に迫ることはできず5着。

「う~ん、まさかあれだけ出遅れてしまうとは思いませんでしたし、ジョッキーによると『スタートからずっと促したけど、全然進んでいこうとしませんでした。でも直線で馬が近くに来たらまた伸びてくれました』とのことで、今日は脚を余したような感じになってしまいました。
しっかりと追ってくれましたが、もともと少しズブいところのある馬ですし、この感じであれば距離はもっと長い方がいいのかもしれません。
残念な結果になりましたが、また次走で巻き返したいです。
今日は申し訳ありませんでした」(清水久師)

デビュー戦の内容から重賞でもと期待をして送り出したのですが、ゲートで後手を踏んでしまい、今日は流れに乗り切れずに終わってしまった印象です。
力を出し切っての敗戦というわけではありませんから、次走できっちり巻き返してもらいたいところです。
この後はトレセンで馬体を確認してから検討していきます。

2020年8月30日(日)クラブコメント

ロードマックス

ロードマックスは、8月30日(日)新潟11R・新潟2歳S(GⅢ)・国際・芝1600mに岩田望来騎手54kgで出走。
11頭立て6番人気で3枠3番から平均ペースの道中を3、3、3番手と進み、直線では大外を通って1秒2差の7着でした。
馬場は良。タイム1分35秒8、上がり35秒5。馬体重は増減無しの450kgでした。

田代調教助手
「2戦目で幾らかテンションが上がるかな・・・と。でも、我慢が利いていたと思います。道中の位置取りや手応えは悪くなかったものの、最後の直線では苦しくて多少フラ付き気味に。全体のボリュームも含めて、もう少しパワーが備われば・・・かも知れません。残念。厩舎へ戻ってから新たなプランを検討しましょう」

≪2020年8月30日 新潟11R 新潟2歳S(GⅢ)(国際) 芝1600m 良 11頭≫
1着ショックアクション 54戸 崎 1.34.6    (  3・3・5)34.1 490kg+2kg
2着ブルーシンフォニー 54田 辺 1.34.9 1.3/4(  8・7・3)34.8 468kg+4kg
3着フラーズダルム   54福 永 1.35.0 1/2  (  6・5・7)34.2 466kg+12kg
7着ロードマックス   54岩田望 1.35.8    (  3・3・3)35.5 450kg 0kg

2020年8月31日(月)クラブコメント

さいごに

今回は初めての重賞挑戦で、しかも2頭出しとのことで期待はしていましたが残念な結果となってしまいました。
頑張った2頭は一旦お疲れ様、ということでゆっくり休養してまた秋に挑戦してほしいですね!

2歳馬の中で冬のG1に出走できる馬が出てくると嬉しいですね~

この2頭だけでなく、これからも続々とデビューしていくので楽しみにしながら応援しようと思います!

では(^^♪

-一口馬主
-, , ,

© 2021 目指せ!!資産運用の星