一口馬主

【一口馬主】DMM、ロード追加出資!

こんにちは、Polarisです!

前回キャロットクラブが落選してからしばらく更新していませんでしたね。。

あれから色々考えてみましたが初年度なのでもう少し出資したいなぁ~と思い、2017年産駒でまだ募集されていたDMMバヌーシとロードサラブレッドクラブへ追加出資することにしました。

これで2017年度産駒への出資馬が確定したので別記事でまとめて報告しますね♪

また友駿への振込を終わったので正式入会も完了です(^-^)

DMMバヌーシーへの出資

DMMバヌーシーはDMM証券なども手掛けているDMMグループが運営している、2017年デビュー馬から募集が始まったばかりの新しい馬主クラブです。

 

DMMバヌーシーの一番の特徴は超良血馬(1億円を超えてくるような馬)に対して手軽に出資できることです!

 

それもそのはず。

 

他のクラブが多くても1,000口募集くらいなのに対して、DMMバヌーシーは10,000口での募集となっています。

 

全てが1/10,000なので出資金も少なくて済みますが、獲得できる賞金も同じくらい少なくなります(T_T)

 

なので儲けようという感覚ではなく『感動の共有』をコンセプトに運営をしています。

 

よほどの名馬にならないと出資金はペイしなそうですね。。

 

ちなみにDMMバヌーシーでは馬代金の一括払いも設定できます。

 

一括で入金をするとそのあとの運営にかかる費用は一切かからなくなるので、私は今回全て一括払いで申し込みました。

今回出資したのは3頭で以下の通りです!

①ダブルアンコール

AKBグループのプロデュースなどを務める秋元康さんが命名した、3冠牝馬ジェンティルドンナの全妹で、昨年のセレクトセールで3億7000万で落札された超高額馬です。

一人では買うことはできませんが、10,000口だから買える代表みたいな馬ですね(笑)

ジェンティルドンナは現役の頃から好きだったので、この馬も純粋に応援したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②キタノブルー

こちらは北野武さんが命名した、2歳女王ショウナンアデラの全弟です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③スターズプレミア

そして3頭目はアーモンドアイなどが大活躍しているロードカナロア産駒からです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DMMバヌーシーの馬たちは出資額も小さいので、どの馬も投資という感覚というよりも応援している感じに近いですね。

他のクラブはそんなわけにはいきませんが(^-^)

 

ロードサラブレッドクラブへの出資

ロードサラブレッドクラブは、以前名馬ロードカナロアを輩出したクラブです。

2017年産駒、しかもディープインパクト・ロードカナロア産駒もまだ残っていたので思い切って出資してみることにしました。

ロードドミニオン(サウンドオブハートの17)

重賞戦線で活躍してきたサウンドオブハートとロードカナロアの子供です。

牡馬なのでクラシック出てくれないかな~とひそかに期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レインドロップス(ティアドロップスの17)

ティアドロップスの産駒は10頭いますが、8頭がJRAで勝ち上がりしていて安定した成績を出しています。

今回はロードカナロアとの子供です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィオリーナ(レディアルバローザの17)

レディアルバローザの第3子ですが、第1子(ロードアルバータ)はダービートライアル(プリンシパルステークス)で3着、第2子(オールフォーラブ)は忘れな草賞を勝ってオークスへ出ており、クラシック戦線でも十分活躍が期待できます。

今回も第1子、第2子と同じようにディープインパクト産駒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりに

2017年産駒の出資馬を紹介してきました。

いずれの子達もデビューが楽しみです。

DMMバヌーシー、ロードサラブレッドクラブ、友駿ホースクラブの3クラブで全8頭(牡馬4頭、牝馬4頭)の出資となりました。

2018年産駒も今月から募集が始まっており、さっそく憧れだったサンデーレーシングの一次募集にも応募してみましたので、そちらも別記事にしますね♪

いや~ほんと走ってる姿を想像すると楽しみです(^-^)

では!

 

-一口馬主

© 2021 目指せ!!資産運用の星