一口馬主

【一口馬主】キャロットクラブ、友駿ホースクラブへ入会申し込み

こんにちは、Polarisです!

GW中に各クラブから資料請求をしていたのですが、先週入会を申し込みました!

対象は今年デビュー予定の2歳馬です!

キャロットクラブと友駿ホースクラブを選んだ理由

今年の1歳馬の1次募集が大体6月くらいから始まるので、今の時期は入会するにはかなり微妙な時期なんですよね。。

2歳は6月から順次デビューしていくため5月末にはトレセンに入るので、このタイミングは募集が満口にならなかった馬の最終募集時期なのです。

人気のある馬は1次募集でも抽選になるので、2次募集(多くは先着順)でこの時期に残っているということはあまり期待されていないから、、ともいえると思います(T_T)

※だからといって走らないと確定しているわけではないですが。

なので私も本来資料請求はしたものの、実際の応募は今年の1歳馬からしようと思っていましたが2歳馬から参戦することにしました!

だって資料をみていたら実際の一口馬主がどんなものかやりたくなってしまったので(笑)

ということで、今年はトライアルの意味もあり2つのクラブへ入会を申し込みました。

キャロットクラブを選んだ理由

キャロットクラブは一口馬主クラブの中でも成績がいいクラブなんですよね!

2019年度はサンデーTCに続き第2位の成績を残しています(^-^)

過去の活躍馬だと2014ジャパンカップを勝ったエピファネイアや2014桜花賞を勝ったハープスターなどが所属していました。

今だとついこの前の皐月賞を勝ったサートゥルナーリアもこのクラブの所属馬です。

それにサンデーTCは40口募集(単価高い)のに比べて、キャロットは400口募集なのでお財布にも優しいです。

 

なので次の1歳馬の際は出資しようと思っていたクラブだったのですが、案内と同封されていた資料にこんなものがありました。

なんとロードカナロア産駒の馬が残っていて、GW明けに先着申込になるとのこと!

故障していたようですが、順調に回復しており良好な仕上がりとのことで再募集とのことでした。

血統をみても面白そうなので早速入会申込書を記入して応募しました(5/13 朝一)

新規会員は郵送申し込みのみでしたが、既存会員はweb申し込みもできるようです。

※実際かなりの人気だったらしく5/14 12時からの募集が開始されてからweb申し込みは1分で完売したようです(-。-)y-゜゜゜

5000万円の馬が1分て。。

私は前日郵送だったので間に合ったか微妙なところですが、キャロットクラブのHPにはこんなお知らせが出ていました。

なので来週以降の返信を待ちます。

間に合っていたら嬉しいな~

 

友駿ホースクラブを選んだ理由

友駿ホースクラブは1968年に日本で最初に設立された一口馬主クラブです。

過去の活躍馬をみると2003ジャパンカップや2004宝塚記念を勝ったタップダンスシチーや2009ジャパンカップダート、2010フェブラリーステークスなどを勝ったエスポワールシチーなど『●●シチー』の名前の馬を持っているクラブです。

そして今回このクラブを選んだ理由は以下の2点です。

①5月中に入会すれば入会金(10,000円)が無料

②5月中に入会すると入会特典として『ルージュカプリス』の一口が無料でもらえる

今年はトライアルでやってみたいという思いもあるのでコストはかからないにこしたことはありません。

5,000口なので配当などはすごく少なそうですが(笑)

なので、もう1頭申し込みをすることにしました。

この馬です!

今は『アルコンシチー』と名前も決まっています(^-^)

お父さんはルーラーシップですね~

お父さんのように活躍してくれると嬉しいです(^^♪

こちらは振込さえすれば入会手続きが完了するようなので、さっそく手続きをしたいと思います。

今後

まずはキャロットクラブの申込可否が5/20以降に順次発送ということですので、待ちですね。

友駿ホースクラブの方は入金手続きを進めて一口馬主デビューしたいと思います!

あと、サンデーTC・社台サラブレットクラブは6/13までに特別入会申し込みをすると今年の1歳馬の1次抽選から参加可能とのことなので申込を行いました。

※今年中に出資を1頭もしないと会員資格は取り消されるようですが、、

下が3つまとめて入会申し込みをした時の写真です(笑)

 

面白そうなので一口馬主の収支も報告していきますね~

では(^^)/

 

-一口馬主

© 2021 目指せ!!資産運用の星