DMMバヌーシー 成績 一口馬主

【一口馬主:重賞挑戦】2022年4月9日(土)ニュージーランドトロフィー(GⅡ)

こんにちは、Polarisです!
今週はジェラルディーナが阪神牝馬ステークス(GⅡ)へ出走する裏で、アバンチュリエがニュージーランドトロフィー(GⅡ)へ出走します。

今回は2頭とも重賞制覇できるチャンスが十分あると思うので、今回こそ重賞初制覇を!

重賞挑戦にあたりレースの概要をおさらいしておきましょう(^^♪

本ブログは各クラブより転載の許可を得ています。

レース概要

中山競馬場の芝1,600メートルで行われる3歳の限定重賞です。
本競争は5月のNHKマイルカップ(GⅠ)のトライアルとなっており、
本レースはヴィクトリアマイルの前哨戦となっており、1着にはヴィクトリアマイルの優先出走権が与えられます。

競争条件・賞金

★競走条件

出走資格:サラ系3歳牡馬・牝馬

JRA所属馬
地方競馬所属馬(後述)
外国競走馬(優先出走)

負担重量:馬齢(牡馬56kg、牝馬54kg)

★賞金
2022年の1着賞金は5,400万円
以下2着2,200万円、3着1,400万円、4着810万円、5着540万円

コース概要

中山競馬場:芝1600メートル(外回り)

・1コーナー奥の引き込み線からスタート
・外回りコースをぐるっと回り、はっきりした直線はゴール前だけという独特のコース形態
・スタート地点から最初のコーナーまでは240メートルほどと短い
・2コーナーからはずっと下り勾配で、3コーナーもカーブが緩やか
最後の直線は310メートル
直線の半ばには高低差2メートルを超える急坂が待ち構える
・ゴール前の坂で先行馬の脚は鈍るが、短い直線で差し切るには一気に加速できる瞬発力が必要

出馬表

アバンチュリエは4枠4番に入りました!
強敵であるマテンロウオリオンは最内1番、ティーガーデンは2番ですね。

出走馬近況

アバンチュリエ

前走後に背腰に痛みが出ていたので今週に入るまで出走判断をしていませんでしたが、無事よくなったこともあり出走することになりました。
中山1600Mは前走の条件戦で勝利もできましたし、今回の重賞も期待できますね!
ずっと上り最速できていることも推しポイントですね!

JRAの公式サイトでも評価されています!

ポイント

調教タイム

68.9 - 52.0 - 37.2 - 11.3

大竹正博調教師
ウッドチップコースで追い切りました。
単走でしたがしまいの伸びは良く、上々の動きでした。
気にして見てきた背腰の痛みは、担当者が頑張ってケアしてくれたこともあり良くなり、今日の午後に見ても悪くなっていませんでした。
結論が遅くなりご迷惑をおかけしましたが、この状態ならニュージーランドトロフィーに行こうと思います。
コンスタントにレースを使ってきていることもあり、追い切りではハミを噛んで走る面が見られました。
レースでは道中の運び方がポイントになると思いますが、いい走りをしてくれればと思います。

クラブコメント(4/6)

関連記事

【ニュージーランドT追い切り】アバンチュリエ しまい重視でラスト11・3秒 大竹師「状態は維持できています」(東スポ競馬) - Yahoo!ニュース
【ニュージーランドT追い切り】アバンチュリエ しまい重視でラスト11・3秒 大竹師「状態は維持できています」(東スポ競馬) - Yahoo!ニュース

news.yahoo.co.jp

【ニュージーランドT・木曜朝の表情】アバンチュリエ状態良好 大竹調教師「リラックスして走れれば、重賞でも期待できる」(東スポ競馬) - Yahoo!ニュース
【ニュージーランドT・木曜朝の表情】アバンチュリエ状態良好 大竹調教師「リラックスして走れれば、重賞でも期待できる」(東スポ競馬) - Yahoo!ニュース

news.yahoo.co.jp

-DMMバヌーシー, 成績, 一口馬主
-