ロードサラブレッドオーナーズ 成績 一口馬主

【一口馬主:重賞挑戦】2022年4月30日(土)青葉賞(GⅡ)

こんにちは、Polarisです!
今週はロードレゼルが青葉賞(GⅡ)へ出走します。
2着までダービーの優先出走権が与えられるこのレース。
牡馬クラシック戦線に挑戦できるのはロードレゼルだけなので頑張ってほしいですね!

重賞挑戦にあたりレースの概要をおさらいしておきましょう(^^♪

本ブログは各クラブより転載の許可を得ています。

レース概要

ダービーと同じ舞台、東京競馬場の芝2,400メートルで行われる3歳限定戦です。
本レースはクラシック最高峰日本ダービーの前哨戦となっており、2着までの馬に日本ダービーへの優先出走権が与えられます。

競争条件・賞金

★競走条件

出走資格: サラ系3歳

JRA所属馬(外国産馬含む)
外国調教馬(優先出走)
負担重量: 馬齢(牡・せん56kg、牝54kg)

★賞金
2022年の1着賞金は5,400万円
以下2着2,200万円、3着1,400万円、4着810万円、5着540万円

コース概要

東京競馬場:芝2400メートル

・日本ダービー、ジャパンカップ、オークスといった主要なGⅠレースが行われる東京・芝2400メートルは、「JRAのチャンピオンコース」と言われる。

・ホームストレッチのスタート地点から1コーナーまでの距離は約350メートル。
・ゴール板を過ぎてから、1コーナー、2コーナー、向正面の半ばまで緩やかな下り。
・その後やや急な上り勾配があるが、それを越えると3コーナーまで下り。
・最後の直線は525.9メートル。
・直線に向いてすぐに約160メートルの上り坂(高低差2.0メートル)がある。
・ゴールまで残り約300メートルはほぼ平坦となる。
・2000メートル近く走った後に坂を上り、そこからさらに加速する必要があるタフな構造。
・直線でのスピード能力、2400メートルをこなすスタミナ、インを回る操縦性の良さといった、総合的な能力が問われるコース。

出馬表

ロードレゼルは5枠7番に入りました!
外枠が極端に成績が悪いのでなるべく内枠を望んでいましたが、ここであれば大丈夫でしょう。
強敵であるレヴァンジルは7枠11番に入りましたね。
※もう1頭の強敵であったダノンギャラクシーは熱発で回避が発表されました。

出走馬近況

ロードレゼル

連勝からの参戦となりました。
2,200M以上の1勝クラスを勝っていること、ディープインパクト産駒の成績がいいこともありかなり期待ができます。
またジョッキーも川田騎手に戻ってきましたね(^^♪

JRAの公式サイトでも評価されています!

ポイント

調教タイム

67.8 - 52.7 - 37.1 - 11.1

ロードレゼルは、4月30日(土)東京・青葉賞(GⅡ)・国際・芝2400mに川田騎手56kgで予定しています。
同レースはフルゲート18頭。
現段階では出走可能です。
4月27日(水)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。

中内田調教師
4月27日(水)もジョッキーに乗ってもらい、併せ馬の2番手を進みました。
調教も動くセリフォスに内から抜かれたとは言え、十分なデキで送り込めそう。
重賞でどこまで通用するかは蓋を開けるまで分かりませんが、状態的には一発を狙えると考えています。

≪調教時計≫
22.04.27 川 田 栗CW不
82.9 67.8 52.7 37.1 11.1(8)強目追鋭く

馬体充実目を引く
セリフォス(3歳オープン)強目の外1秒2先行首遅れ

クラブコメント(4/27)

関連記事

【青葉賞調教・ズバッと採点】「併走遅れ」が目立つ関西馬の中で〝買える〟存在 (東スポ競馬) - Yahoo!ニュース
【青葉賞調教・ズバッと採点】「併走遅れ」が目立つ関西馬の中で〝買える〟存在 (東スポ競馬) - Yahoo!ニュース

セリフォス(左)と意欲的な追い切りを消化したロードレゼル(中)

news.yahoo.co.jp

【青葉賞】すみれS2着のレヴァンジルは7枠11番 2連勝中のジャスティンスカイは8枠13番に決定 : スポーツ報知
【青葉賞】すみれS2着のレヴァンジルは7枠11番 2連勝中のジャスティンスカイは8枠13番に決定 : スポーツ報知

 第29回青葉賞・G2(4月30日、東京競馬場・芝2400メートル、2着までにダービー優先出走権)の出走馬13頭(ダノンギャラクシーは出走取消)の枠順が29日、決まった。リステッドのすみれSを逃げて首

hochi.news

-ロードサラブレッドオーナーズ, 成績, 一口馬主
-